コンサルティングで儲かる寿司店に導いた寿司繁盛店の成功事例。出前・宅配専門コンサルタント。


プロフィール・会社概要お問い合わせサイトマップ
基本的な考え方 コンサルティング内容紹介 売れるメニュー作り カラーメニュー〈チラシ〉作り 出前エリアを決める 出前のオペレーション 既存客への対応 能力開発・人材育成 コンサルティングについて お試しコンサルティング 繁盛店成功事例 良い例・悪い例 お客様の声 書籍ご案内




メールニュース
店名・屋号

メールアドレス



繁盛店になるための本

繁盛店になるための本の詳細



繁盛店になるためには
設けるしくみの詳細


コンサルティングの内容紹介
売れるメニュー作り

カラーメニュー・チラシ作り

出前エリア

出前のオペレ^ション

既存客への対応

能力開発・人材教育

コンサルティングの特長



お試しコンサルタント

お試しコンサルタントの詳細







◆コンサルティング前の状態
ある老舗寿司店は、宅配寿司激戦区にあって、毎年出前の売上が20%ずつ落ちていました。チラシも新聞に折り込み販促活動をしていましたが、それでも売上ダウンに歯止めが掛かりません。このままでは、赤字になってしまうという危機感のなか、出前力・宅配力をお読みになって、出前売上倍増プロジェクトがスタートしました。

◆コンサルティング内容 
調査の結果、宅配激戦区で勝てなかったのは、お客様が老舗寿司店の良さを知らなかったことが、最大の原因であることがわかりました。
そこで考えたのが、お客様へ宅配寿司に勝てる魅力ある商品とメニューの提案でした。

◆実施した内容は
(1) 従業員全員で、自店の長所を見直し
(2) 現メニューをさらに魅力的にするための1部メニューの追加と修正
(3) 自店の長所を訴えたカラーメニュー作り
(4) 厨房も含めた出前オペレーションのしくみ作り

◆コンサルティングの成果
真剣に、出前売上を上げようと取り組んだことで、店が活気にあふれて、イキイキと行動をしました。そして、全員に笑顔になる結果がでました。
2年連続で前年売上対比150%を超え、その後も前年比110〜120%と絶好調。
出前売上がコンサルティング前は、年商3400万円前後でしたが、今では年商1億円になっています。もちろん出前の売上だけです。

◆社長の一言
私たちの店にあった指導をして下さいました。これが一番大切だと思います。以前、大手のコンサル会社にお願いしていましたが、他店の成功事例に正札をつけて売っているみたいで、私どもにはそれを理解する力が足りなかったのかもしれませが、元は取れませんでした。
出前の売上は、以前のように月商400万円に届けば御の字だとは思っていましたが、ここまで上がるとは思っていませんでした。出前の売上が上がると、ご来店のお客様も増えて、相乗効果が見事に出ています。見事にV字回復ができたのも、熱心な指導のお陰と思って感謝しています









コンサルティング前の状態
ある出前専門店は、FCに加盟していましたが、本部が解散して、独自に営業をしていました。メニューはFC時代のままで、原価率も高く、売っても売っても利益が出ない状態でした。その上、宅配寿司ブームが去り、回転寿司の台頭などもあって、競争は激しくなり、値下げで集客をしていましたが、このままではじり貧になってしまうと決断され、ホームページのお試し相談から、お付き合いがスタートしました。

◆コンサルティング内容
非常に高い原価率の特定の商品に注文が集中していたので、メニューの「0」からの作り直しと、寿司自体の美味しさのレベルアップするために、ネタやシャリの変更もお願いしました。
さらに、値下げを極力排除して、社長の思いをお客様に使えてリピート率を上げることを提案しました。

◆実施した内容は
(1) ネタ、シャリなどの見直し。
(2) 荒利率をアップさせるメニュー作り。
(3) リピーターを増加させるためのアンケートやニュースレター作り。
(4) チラシの改善。

◆コンサルティングの成果
原価率は、40数%から7%にダウンして、35%前後に改善し、値下げや値引きをしなくても
売上は154%アップをしました。出前寿司ではこの地域の一番店になったためか、大手宅配寿司チェーンが撤退をしてしまいました。
さらに、値下げ値上げをしなくても、アンケートやニュースレターを使用して、既存客のリピート率は大幅に改善し、ファンが着実に増えています。

◆社長の一言
荒利率を改善することが目的でしたが、一番売れていた商品を変更するのは、正直勇気がいりました。1人では絶対にできなかったと思います。メニュー作りをしているときには、ビックリするような提案をしていただきましたが、それらの商品が今は売れ筋商品となっています。
昔は、値下げばかりを考えていたのに、今は値下げは一番使いたくない手になりました。昔のことを考えると私自身が一番変われたと思います。
正直、もっと早くにお願いをすれば良かったと思ったくらいです。








成功前の状態
ある地方都市で立ち寿司店を個人で経営されていましたが、飲酒運転の取締強化や地方では都心部よりも著しい景気後退の影響で、毎年毎年20〜30%も売上が下がっていき、特に出前の売上げ減少は目を覆うものがありました。このままではどうしようもないと思い、「すしの雑誌」(旭屋出版)に出ていた広告で、出前力・宅配力をお読みいただいたあと、わざわざ銀座の事務所にお越しいただき「お試し相談」から、取り組みがスタートしました。

◆コンサルティング内容 
タチの寿司店に多く見られるパターンで、昔からの商品をお得意さんにだけ出前をしている状態でした。味はさすがにタチ店です、申し分はありません。そこで、店の長所を打ち出すような出前用のメニュー作りを社長と一緒に試作から始めました。

◆実施した内容は
(1) 出前用のメニュー作り。
(2) カラーメニューの作成。
(3) ポスティング計画作り。
(4) 既存客へのフォローアップ

◆コンサルティングの成果
売上前年比で、142%〜157%をコンスタントに売上ています。荒利も6%改善されました。そして、出前はもちろんのこと、ご来店いただけるお客様も増えて、良いバランスで売上げが取れるようになりました。

◆社長の一言
こんなに早く成果が出て、ビックリしています。数字の出方は牧先生の言うとおりに出てきているので、それもビックリです。もっと、ビックリしているのが、売上が上がった分の殆どが荒利だったことです。これだけ売上が上がって、しかも荒利が上がっていることに、みんなでビックリしています。売上目標は早々に達成してしまい、いまはもっと高い目標を設定しています。半年前に、どうしようもなくて、銀座に行ったことが嘘のようです。
決算のときに、税理士からは、「年収1千万円をとっていただかないといけませんね」と言われるようになりました。






コンサルティングの結果売上がグーンと伸びた
事例を紹介しています。
寿司の出前を強化して繁盛店のオーナーに。喜んでいる
生の声をご紹介しています。



プライバシーポリシー商取引について

C)2004-2015. McWell.inc. All rights reserved 出前・宅配コンサルティング/有限会社マクウェル